Back

校内施設

School Facilities

Home校内施設
School Facilities

治安とアクセスが良く、安心して学習に集中できる環境​

日本人監修のデザインされた施設

セブシティとマンダウエシティは、メトロセブでも特に中心的な都市となります。

空港のあるマクタン島からセブ島へ移動する際にはじめに通過するのがマンダウエエリアです。

 

設計から施工まで日本人による監修でデザインされた施設(2014年)安心して英語を学ぶことができます。

 

都心へのアクセスも良く、フィリピンのローカルな雰囲気も味わう事も出来ます。マンダウエシティには日本食料理屋、韓国料理屋など色々な美味しいレストランがたくさんあり、長期滞在でも食事には困る事はありません。大型ショッピングモールも近くにあり快適な留学生活を過ごすことが出来ます。

 

Lounge
交流と憩いのラウンジ

学校のラウンジは落ち着いた雰囲気のモダンなデザインで留学生の交流の場として提供をしています。

エントランスを入るとすぐにあり、ゆったりとリラックスして自習や仕事に集中する事が出来ます。

その他、談話や簡単なミーティング等もする事が出来ます。

One-On-One Lesson Space
マンツーマンレッスンスペース

レッスンスペースは「オープンタイプ」と「クローズドタイプ」の2種類をご用意。それぞれの良いところ取りをしたレッスン受講スタイルです。

 

授業中は弊校のクオリティコントロールの担当者が巡回をし、定期的に授業の様子を管理する事で質の維持や向上、良い緊張感で授業を実施する事が可能です。

 

・席数 約45部屋

Group Lesson Space
グループレッスンスペース

グループレッスンは4~6人くらいの少人数で実施します。

グループレッスンならではのディスカッションやプレゼンテーション等のレッスン内容を実施します。

 

その他自由参加のスペシャルレッスンもグループレッスンの部屋で行われる予定です。

 

・席数 約4部屋

CAFETERIA
カフェテリア

CWAでは1階レストランでビュッフェ形式のお食事を無料で毎日3食提供しております。(※土日祝はブランチのみ)

 

フィリピンでも有名なレストランで、通常の語学学校の食堂(いわゆるカンティーン)と違い、食事の見え方や質にこだわっております。

 

日本や韓国の大学からバリスタやバーテンディングのインターンを受け入れる予定もしているほど有名なレストランです。

※食事の一例

Kids Area
キッズエリア

親子留学専用のキッズルームとプレイルームを設けていますので、小さいお子様も退屈せず英語レッスンを受講して頂けます。また、お子様を安心して預けられる設備も完備しております。

学校規則、その他の注意事項

・外出

平日の月~金の外泊は禁止。門限は 24 時まで。土曜日は外泊可能 ( 木曜日までの外泊届と承認が必要 )

※18 歳未満の方について

 

全日 24 時までの門限となります。また、1人で外出する際は近くにあるインシュラースクエア内までとなります。
18 歳以上の方と同行する際や弊社主催アクティビティーに参加する場合は夜の 22 時までの外出許可となります。

 

・各サービスについて
洗濯:学校近くのモール内にあるクリーニングサービスが割引で利用できます。(仕上がりまでに 2~3日かかります)
ルームクリーニング:RedDoorz の受付に伝えて頂ければルームクリーニングが可能です。( 毎日可 )

 

・喫煙と自習室
室内は禁煙となります。外に設置されている喫煙エリアにてお願いします。
自習室は 24 時間利用可能です。( 電気の ON と OFF を忘れないようお願いします )

 

・食事の時間
朝:7 時~ 8 時
昼:11 時~ 13 時
夜:18 時~ 20 時

 

・その他
講師やフィリピン人スタッフとの1対1での外出は禁止です。
1 階の飲食店や外以外での飲酒、部屋への持ち込みは禁止です。
寮があるので夜中の騒音などにはご配慮下さい。また校内へのドリアンの持ち込みは禁止です。