CURIOUS WORLD ACADEMY

03-6774-6670

受付時間9:00-18:00(土・日・祝日を除く)

初心者がオンライン英会話で失敗する理由

オンライン英会話で英語を学習すると、いつでもどこでもレッスンが受けられるのでとても便利です。しかし、初心者がオンライン英会話で、失敗する事例もあるようです。では、初心者はどんなことで、失敗するのでしょうか。併せて、失敗しないためのポイントもご紹介します。

講師の言ってることがわからない

オンライン英会話は、基本的に外国人講師から英語を学びます。授業はすべて英語で行われるため、まったくの英語初心者の場合は、講師が言っていることが、まるでわからないといったケースもあります。

しかも、英語ができないと、「あなたの言ってることがわからない」と、伝えることもできません。これではモチベーションが下がってしまうため、英語学習の継続自体が困難になります。

最初から、外国人に英語を学ぶのはハードルが高いと感じる人は、日本人講師のいるオンライン英会話を選ぶほうがいいでしょう。日本人講師なら、わからない点は日本語で聞けますし、それに対する回答も日本語で教えてもらえます。

まず日本語講師から英会話を学び、ある程度実力がついてから、外国人講師に学ぶのも1つの方法です。どうしても外国人講師から学びたければ、まず中学校レベルの英単語や、英文法を復習してみるといいでしょう。

日常英会話は、中学校で習う英語のレベルで十分通用すると言われています。講師はやさしい英語で話しているはずですから、それが理解できないということは、中学校レベルの英語ができていないということになります。ネットの古書店などで、中学校の英語の教科書を入手して復習すれば、日常会話レベルの英語が身につけられます。

講師とのマンツーマンの授業が苦手

オンライン英会話の前に、まずオンラインでの授業に慣れることが大切です。話す相手が目の前にいないので、画面を通してコミュニケーションを取るのが、難しいと言う人は意外に多いようです。

日本人どうしのオンライン通話でもそうなのですから、ましてや相手が外国人で、しかも言葉がよく通じないとなれば、なおさらでしょう。何をどう話していいのかわからず、それに加えて自分の言いたいことを、十分に伝えるだけの英語力もないため、オンライン英会話にストレスを感じる人も少なくありません。

この問題を解決するには、まずオンラインでの会話に慣れることが大切です。友人などとオンラインで話す機会を増やして、画面を通して会話することに慣れましょう。その上で、オンライン英会話で、外国人講師と話せばいいのです。

オンライン英会話をスムーズに進めるには、英会話の鉄板フレーズを用意しておくといいでしょう。まず、オンライン英会話では自己紹介は必須です。そこで、自己紹介を求められてもあわてないように、自分の出身地や職業、趣味などについて英語で話せるように、あらかじめ文章を作っておきましょう。

自己紹介の文章を英語で作成する段階で、すでに英語の勉強になっています。自己紹介は、完璧な英文である必要はありません。英単語や英文法が間違っていてもかまいません。そもそも、完璧な英語の文章が書けるなら、オンラインで英会話を学ぶ必要もないのですから、つたない英語でも気にしないことです。

自己紹介は、講師が変わるたびに必要になりますから、一度作っておけば何度でも使えます。

また、オンライン英会話で講師から聞かれることが多いのが、「今日はどんな日だった?」とか「なぜ英会話を始めたの?」といった質問です。これも、レッスンを受ける前に頭の中でまとめておいて、英文で書いておくとあわてずに済みます。

しかし、慣れないうちは、いざ講師とマンツーマンになると、雰囲気に呑まれてしまって、何も話せなくなることも多いでしょう。そういうことが続くとストレスになり、オンライン英会話を続ける気力がなくなってしまうので、そうならないためにも、鉄板フレーズは必ず用意しておきたいものです。

忙しくてレッスンが受けられない

オンライン英会話を受講する人の多くは社会人なので、仕事の合間にレッスンを受けることになります。いつでもどこでも、こちらの都合に合わせて受講できるのが、オンライン英会話のメリットですが、それでもいざ受講してみると、なかなか時間が取れないこともあるでしょう。

また、受講できる時間があったとしても、「今日は仕事で疲れているから、また今度にしよう」と、レッスンを先延ばしにしてしまいがちです。一度レッスンを先延ばしにしてしまうと、ズルズルと先延ばしを続けてしまいかねません。こうなるとモチベーションが保てなくなり、英語学習の継続が困難になります。こういった事態に陥らないためには、毎日決まった時間に受講するのがおすすめです。

オンライン英会話では、レッスン終了時に次回の予約ができる場合が多いので、すぐに次回を予約することを徹底するようにしましょう。ここで次回の予約をしないと、レッスンを休みがちになって、継続が難しくなります。

オンライン英会話を続けたくない気持ちが出てきたら、何のために英会話を習おうとしたのか、しっかりと思い出すようにしましょう。ビジネスのために英語が必要だとか、英検などの資格を取るなど、英会話を始めた目的があるはずです。なまけ心が芽生えてきたら、当初の目的を思い出して、気持ちを新たにしましょう。

レッスンを受けただけで満足してしまう

オンライン英会話のレッスンは、初心者にとってはとても刺激的な時間です。オンラインという先端技術を使って、外国人講師とマンツーマンで話すのですから、レッスンを受けただけで満足してしまうこともあります。

また、オンラインで外国人講師を相手にディスカッションするには、かなりのエネルギーを使うので、予習や復習をする余裕のない人もいるでしょう。しかし、予習や復習を怠ると、しだいにレッスンについていけなくなるので、途中で挫折しやすくなります。

この状況を打開するには、レッスンを受けただけで満足することのないように注意して、毎回の予習と復習を必ず実践することが大切です。オンライン英会話のレッスンは、あくまでも英語上達のサポートであり、本当に実力を上げるには予習と復習が欠かせないことを、肝に銘じる必要があります。

レッスンの成果が実感できない

日本で日本人に囲まれて生活していると、英語を話す機会はほとんどありません。そのため、英会話のレッスンを受けても、どれくらい実力がついたのかわかりにくいのが実情です。もしアメリカに住んでいれば、日常会話も英語だし、テレビをつけても英語、街の看板を見ても英語ですから、自分の英語力を試す機会は山ほどあります。

しかし、日本ではすべて日本語で済んでしまうので、英語力が伸びたという実感がわかないものです。また、オンライン英会話の講師は、こちらのレベルに合わせて会話してくれるので、必ず会話が成立するため、本当に通じているのかわからない状態です。

そのため、実際には英語力が伸びているのに、伸びていないように感じてしまうことがあります。そうなると、「このままオンライン英会話を続けても、意味がないのでは?」と考えてしまう人もいるでしょう。

自分の英語力が上がっているかどうか試すには、洋画のDVDを字幕なしで見てみるのも1つの方法です。映画の登場人物が話す英語がすぐに理解できたり、以前は聞き取れなかった英語の発音が聞き取れたりすれば、確実に英語力が伸びていることがわかります。

まとめ

初心者が、オンライン英会話で失敗しやすいポイントを挙げて、その解決法もご紹介しました。オンラインという慣れない状況で、しかも外国人を相手に英語のレッスンを受けるのは、かなりのプレッシャーかもしれません。しかし、そのプレッシャーをはねのけてレッスンを続ければ、確実に英語力が上がるのは間違いないでしょう。