CURIOUS WORLD ACADEMY

03-6774-6670

受付時間9:00-18:00(土・日・祝日を除く)

はじめてのオンライン英会話で最低限準備するものとは

はじめてのオンライン英会話で最低限準備するものとは

近年、日本国中に英語を学習しようという、気運が高まっています。英語を学習するには、英会話スクールに通うのが定番ですが、最近ではオンライン英会話も盛んです。では、オンライン英会話を始めるのに、最低限準備するものは何でしょうか。
 

オンライン英会話とは

オンライン英会話は、インターネット回線を使って、世界中にいる英語講師から、英会話のレッスンを受けるものです。受講する際は、スカイプなどのツールを使って、講師の映像と音声を受信し、受講生も映像と音声を送ります。オンライン英会話の講師は、フィリピン人が多いのですが、世界中に講師がいることを、ウリにしているオンライン英会話も数多くあります。世界中に講師がいれば、時差の関係で、24時間いつでも受講することができるので、忙しくて受講する時間を取りずらい人でも、ちょっと空いた時間を利用して、レッスンを受けられるので非常に便利です。また、オンライン英会話は、英会話スクールのように教室に通う必要もないので、時間に縛られずに受講できるので、利用者が急増しています。オンライン英会話は受講料も安く、簡単に始められるのも人気の理由となっています。
 

オンライン英会話に必要なもの

オンライン英会話は、場所を選ばず自宅でもどこでも、パソコンやスマホやタブレットがあれば、学習できるのが大きなメリットです。基本的に、オンライン英会話は、スマホかタブレットがあれば受講することができます。しかし、より良い環境で受講するためには、いくつか用意すべきものがあります。
 

パソコンまたはスマホ・タブレット

オンライン英会話を受講するには、インターネットに接続できるパソコンか、スマホ、タブレットが必要です。スマホやタブレットがあれば、どこでも受講できるので便利ですが、自宅で受講する場合は、画面の大きいパソコンがいいでしょう。画面が小さいと、先生の顔や授業に使うテキストが見にくくなります。通常、オンライン英会話では、講師が映るビデオチャット画面と、受講に必要なテキスト画面を分割して表示するので、画面が大きいほうが見やすくなります。画面が小さいと、ストレスになる場合もあるので、そんな理由でモチベーションが下がって、英会話を続ける気力がなくなっては元も子もありません。そのため、オンライン英会話を受講する端末選びは、意外に重要です。実際に、パソコンとスマホとタブレットで、どれくらい見やすさが違うか確かめたかったら、それぞれの端末で、無料レッスンを受けてみるといいでしょう。
 

Webカメラ

オンライン英会話を受講するには、パソコンやスマホに、内蔵されているカメラでも十分使えます。しかし、デスクトップパソコンには、Webカメラが搭載されていないので、受講するにはWebカメラが必要になります。ただし、デスクトップでWebカメラなしに、オンライン英会話を受講することも可能です。しかし、その場合は自分の顔が映らず、音声だけのレッスンになってしまうので注意しましょう。ちなみに、Webカメラはそれほど高いものではありません。高級品になると数万円するものもありますが、オンライン英会話に使うのであれば、3千円程度の機種で十分でしょう。オンライン英会話では、口元がハッキリ見えたほうが、正しい発音ができているかどうか、講師から見てわかりやすいので、明るさの調整機能や、高画質機能がついているカメラを使いましょう。
 

ヘッドセット

ヘッドセットは、オンライン英会話に絶対に必要なわけではありません。しかし、周囲の環境によっては、ヘッドセットがあったほうが受講しやすくなります。たとえば、独り暮らしであれば、何も邪魔するものがないので、ヘッドセットはいらないかもしれません。しかし、騒音が気になる場所で受講したり、自宅に家族がいて話し声が大きくて、レッスン内容が聞き取りにくかったり、集中できない場合などは、ヘッドセットがあったほうがいいでしょう。パソコン内蔵のマイクでは、周囲の生活音も拾ってしまうので、自分の声だけ拾ってくれるヘッドセットのほうが、講師も聞き取りやすくなります。また、受講する側も、ヘッドセットがあるほうが講師の声がよく聞こえるので、ネイティブの発音をしっかり聞き取ることができます。英語には、日本語にない発音もあるので、特に慣れないうちは、講師の声をハッキリ聞き取れる、ヘッドセットがあったほうがいいでしょう。また、外出先などで受講する場合、ヘッドセットを使うのに抵抗があれば、より目立たないマイク付きイヤホンを利用するのもおすすめです。
 

インターネットの通信環境

オンライン英会話は、映像と音声をやり取りするので、大容量の通信環境が必要になります。オンライン英会話には、スカイプを利用することが多いのですが、スカイプは約25分のレッスンで、実に900MBもの通信量を使ってしまいます。毎日1回レッスンを受けるとすると、1カ月で27GBも消費するので、それなりにインターネット環境を整える必要があります。
 

オンライン英会話を始められる年齢

オンライン英会話は、基本的に大人が受講するケースが多いのですが、子供が受講できるオンライン英会話もあります。日本では、小学校から英語教育が義務化されることもあって、子供が小さいうちから、英語を学ばせるケースも増えています。オンライン英会話を始める年齢に、上限はないのですが、多くの場合下限は決められています。中には0歳から受講できるオンライン英会話もありますが、3歳からとか4歳からなど、年齢制限を設けている場合も多いようです。そのため、子供にオンライン英会話を受講させる場合は、対象年齢を確認する必要があります。
 

カメラはオンにしなければいけないのか

オンライン英会話では、カメラでお互いの顔を映すことになっていますが、必ずしもこちらのカメラをオンにする必要はありません。特に女性の場合は、化粧していなかったりすると、顔を見られたくない場合もあるでしょう。このような場合は、カメラをオフにして音声だけで受講することもできます。しかし、せっかく映像も音声も、送受信できるシステムを使っているのですから、できればお互いに映像を送って受講したいものです。英語はボディランゲージも重要です。ネイティブ講師を見て、体の動作を真似すれば、ボディランゲージを覚えられますが、こちらのボディランゲージを見て、ネイティブ講師に伝わるかどうかを知りたければ、カメラをオンにする必要があります。
 

基本的に教材の準備は不要

英会話スクールでは、有料の教材を使って授業を行いますが、オンライン英会話では、独自の教材を無料で提供しているケースが多いので、基本的に教材の準備は必要ありません。まれに、受講するコースによっては、有料テキストが必要な場合もありますが、ほとんどの場合無料で受けられます。オンライン英会話を受講する人の英語力はまちまちです。では、オンライン英会話を受講するには、どの程度の英語力が必要なのでしょうか。この点については、オンライン英会話によって違いがあるようです。ほとんどの場合、まったくの初心者でも受講できますが、中にはある程度の英語力がないと、授業についていけない場合もあるようです。

また、オンライン英会話は、本場の英語を話すネイティブ講師から、マンツーマンで授業を受けられるのがメリットですが、いきなり外国人講師から受講するのは、ハードルが高いと言う人のために、日本人講師がいるオンライン英会話もあります。日本人講師なら、わからない点があれば日本語で質問できるので、ストレスなく授業が受けられます。相手がネイティブ講師だと、質問するのも基本的に英語なので、あまり英語に自信がなければ、最初は日本人講師がいるオンライン英会話を、利用することをおすすめします。
 

まとめ

オンライン英会話に最低限必要なのは、パソコンまたはスマホ・タブレット、Webカメラ、ヘッドセット、インターネットの通信環境です。オンライン英会話は、スマホやタブレットを使えば、いつでもどこでも受講できるのが大きなメリットですが、できればパソコンのような、大きな画面で受講することをおすすめします。Webカメラやヘッドセットは、絶対に必要というわけではありませんが、どちらもあったほうが便利です。また、スカイプを使って受講する場合は、通信量が膨大になるので、インターネット環境の整備も重要になります。