CURIOUS WORLD ACADEMY

03-6774-6670

受付時間9:00-18:00(土・日・祝日を除く)

語学留学でもらえる給付型奨学金まとめ

語学留学でもらえる給付型奨学金まとめ

日本では、学生のために奨学金制度があります。奨学金の中には語学留学に適用されるものもありますが、それはどんなものでしょうか。また、奨学金には給付型と貸与型があるので、まずこちらから説明してみましょう。奨学金を上手に利用すると、費用をかけずに留学することができます。
 

奨学金の種類

奨学金には、給付型と貸与型があります。それぞれ、どんな違いがあるのでしょうか。

給付型とは

給付型は、返済が不要な奨学金です。特に成績が優秀な学生や、経済的に困窮している学生に支給される奨学金です。給付型奨学金は、国や地方自治体、民間、学校、個人などから支給されます。給付型は返済不要なのですが、そのかわりかなり高いレベルの審査をクリアしなければなりません。審査基準は奨学金によってさまざまで、学業成績のほかに、課外活動歴や人物像なども併せて審査されます。

貸与型とは

卒業後に返済義務がある奨学金です。一般的に奨学金というと、貸与型を指すケースが多いようです。奨学金は授業料に充てられますが、金融機関から借りるより金利が安くなります。また、中には利息のない奨学金もあります。語学留学のための奨学金であれば、留学先から帰国後や社会人になってから返済が始まります。
 

語学留学でもらえる給付型奨学金

では、実際に語学留学で支給される、給付型奨学金をいくつかご紹介しましょう。

台湾奨学金教育部奨学金

奨学金は日本政府だけでなく、海外の政府が支給する場合もあります。この奨学金もその1つで、中国への語学留学の際に使える奨学金です。もちろん返済不要なので、その前に厳しい審査にパスしなければなりません。短大、大学在学生と大学院以上が利用条件で、台湾の大学か、大学院に進学する予定がある人に限定して、支給される奨学金です。

また、学業優秀で品行方正な日本人であることも、審査の条件になっています。もらえる奨学金の額は、大学生の場合に学費として1学期4万元以内、生活費として月額1万5,000元が支給されます。支給期間は大学の場合4年以内、大学院は修士課程が2年以内、博士課程が4年以内です。選考は書類審査のほかに面接もあります。

DAAD 日本人学生のための大学夏期研修

語学留学生が利用できる、外国政府が提供する返済不要の奨学金です。短大、大学在学生であることが利用できる条件です。DAADとはドイツ学術交流会のことで、この奨学金はドイツ留学に特化した奨学金なので、ドイツ以外への留学には適用されません。応募書類にはドイツ語能力証明書が必要で、独検5級~2級程度のドイツ語の実力がないと難しいでしょう。つまり、最初からかなりハイレベルなドイツ語の能力を求められるので、「これからドイツ語を学びたい」という初心者にはおすすめできません。

応募年齢は19歳~32歳までとなっており、一度落選しても再度応募することができます。審査にパスすると、奨学金として1,230ユーロ、受講料補助として1,000ユーロ、旅費補助費625ユーロが支給されます。ただし、この奨学金は2カ月単位の集中講座が対象で、それ以上の延長はできません。かなりタイトな条件ですが、ドイツ語がある程度堪能で、さらにドイツ語に磨きをかけたい人は、応募してみるといいでしょう。

日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画

メキシコへの語学留学に利用できる奨学金です。日墨両国の、戦略的グローバル・パートナーシップの強化に貢献できる人を育成するのが目的で、メキシコで語学を学ぶ機会を作るために設けられました。「スペイン語コース」と「メキシコ文化コース」の2つの奨学金があり、一定の条件を満たせば、インターンシップとして、メキシコの公的機関や企業などで、1カ月~6カ月間奨学金が支給されます。そのための条件は、「一定レベルのスペイン語能力」と、「インターン先での明確な研究計画があること」です。

奨学金の審査に通れば、滞在費として毎月10327.05ペソ支給され、入学金と授業料も免除されます。さらに、東京~メキシコシティまでの、往復航空券も支給されます。ただし、居住先は原則としてホームステイという条件があります。応募資格は日本国籍を有する者で、4年制大学または大学院の在学者(渡航時に大学3年生以上であること)、卒業生、あるいは学位取得者に準じた資格、十分な職務経験があることが条件です。年齢は20歳以上、40代以下が対象となります。

台湾奨学金教育部華語文奨学金

台湾の大学付属華語文センターから支給される、返済不要の奨学金です。高校卒業生、短大、大学在学生と大学院生以上を対象としており、毎回募集定員は12名までとなっています。ただし、この奨学金は、台湾の別の奨学金と同時に応募することはできません。ちなみにこの奨学金は、大学付属華語文センターに留学することが、支給の条件となります。また、学業成績優秀で品行方正であることも、応募条件となっていますが、奨学金の審査は書類選考のみで行われます。奨学金の審査に通ると、月額2万5,000元が支給されます。

埼玉県オハイオ州スカラシップ

地方自治体が提供する、語学留学のための返済不要の奨学金で、高校卒業生、短大、大学在学生が対象です。アメリカ・オハイオ州の、フィンドレー大学への留学に特化した奨学金で、審査に通ると学費が免除されます。ただし応募資格は、埼玉県在住か在学者に限られます。奨学生になると、埼玉親善大使として、オハイオ州で埼玉県を紹介する活動をして、現地の状況と活動内容を毎月レポートしなければなりません。また、オハイオ州スカラシップには、機械工学インターンシップコースもあります。

これは、オハイオ州フィンドレー大学で学びながら、日系企業の「ニッシン・ブレーキ・オハイオ」でインターンシップをするものです。審査に通ると、授業料と寮費が免除され、乗用車が貸与されます。機械工学インターンシップコースは、集中英語コースを併設しているので、週3日間本格的な英語の授業が受けられます。応募するには、大学、大学院に在学していて、機械工学系の学科を専攻し、基礎機械工作実習を履修済みであることが条件です。

埼玉県クイーンズランド州サザンクロス

クイーンズランド州の、サザンクロス大学の付属英語学校に、留学することを前提とした奨学金です。留学は、2週間コースと4週間コースがあり、どちらも授業料が免除されます。ただし、応募できるのは埼玉県内在住か、県内の大学、大学院に在学している人のみです。また、現地で生活するための日常英会話レベルの英語力があることと、日本国籍か日本の永住権を持っていることも条件となっています。

面接の場で英語インタビューを受けるので、その結果によって英語力が判断されます。奨学生に選ばれると、埼玉親善大使として、現地で埼玉県の紹介をしたり、現地の状況をレポートしなければなりません。応募書類は、スカラシップ調書、応募資格を証明する書類、英語能力証明書、「なぜ本プログラムに参加したいのか」をテーマにした論文の4つが必要です。しかも、スカラシップ調書と論文は、和文と英文で提出しなければなりません。
 

まとめ

語学留学で支給される給付型奨学金は、貸付型奨学金と比べるとあまり多くありません。しかも、留学先も国や学校まで限定されていることが多いのですが、返済不要の奨学金がもらえるのですから、応募してみたい人も多いでしょう。給付型奨学金を探すには、留学したい国をいくつか絞り込んでから、検索するのがおすすめです。ただし、給付型奨学金を支給する条件として、ある程度の語学力を要求されるケースが多いので、語学初心者で海外に留学したい人には向いていません。返済不要の奨学金を支給してもらうには、それなりの基準をクリアする必要があります。