オンラインフィリピン留学で英語を学ぶ-Curious World Academy

03-6774-6670

受付時間9:00-18:00(土・日・祝日を除く)

芸能人の英語力がわかる動画20選

芸能人の中には、意外に英語が堪能な人がいます。英語力に優れた芸能人をご紹介しましょう。中には、「この人が英語がペラペラなんて信じられない」と言う人もいるのでどうぞお楽しみに。

芸能人の英語力がわかる動画20選

GACKT(歌手)

実は5か国語話せるというGACKTさん。だから、この動画の英語もすごく流暢です。現在は歌手や俳優のみならず、実業家としても活躍しています。沖縄生まれのGACKTさんは、3歳からピアノを習っていました。その後、滋賀県で育ったGACKTさんは京都でバンドを組み、のちに「MALICE MIZER」のメンバーとなり、2代目ボーカルとして活躍しました。

ディーン・フジオカ(俳優)

英語だけでなく中国語や広東語、インドネシア語も話せるというディーン・フジオカさん。モデル、俳優、シンガーソングライター、映画監督までこなすというのですから、天は二物も三物も与えたことになります。1997年、第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場して、最終選考まで残ったのが芸能界入りのきっかけでした。ちなみに、このとき応募したのは本人ではなく、妹さんだったということです。

赤西仁(アイドル)

KAT-TUNの元メンバーです。

2008年にロサンゼルスに半年間留学してから、英語が飛躍的に上達したという赤西仁さん。その後、アメリカでデビューを果たしていますから、留学してまで英語を身につけたのが役に立ったようです。妻は女優の黒木メイサさんで、ジャニーズ事務所を退社後、現在は錦戸亮さんと活動しています。

中村雅俊(俳優)

外交官を目指していたというだけあって、中村雅俊さんの英語はかなり流暢です。しかも、広東語も話せるというのですからびっくり。俳優、歌手、タレント、司会者、ナレーターとして活躍するマルチタレントの中村さんは、所属事務所の社長も務めていました。日本テレビのドラマ「われら青春!」に出演したのをきっかけに、「ふれあい」という曲で歌手デビューも果たしています。

渡辺謙(映画俳優)

映画やドラマ、舞台などで活躍する俳優です。今ではハリウッドスターとしても有名な、日本を代表する名優として評価されています。英語が流暢でなければ、やはりハリウッドでは活躍できないでしょう。1987年のNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で伊達政宗役を演じ、大河ドラマ史上最高の39.7%もの視聴率を獲得した実績があります。1989年に急性骨髄性白血病を発症し、一時は俳優生命どころか命まで危ぶまれましたが、見事に復帰しました。

金城武(映画俳優)

台湾で、日本人の父と台湾人の母との間に生まれました。中学までは台北日本人学校に通い、高校は台北アメリカンスクールに通っています。英語力は、このアメリカンスクールで身につけたものでしょうか。高校時代にスカウトされ、台湾の芸能界に入った金城武さん。その後香港映画の「恋する惑星」に出演し、香港で活躍するようになります。90年代になると日本のテレビに登場するようになり、現在は香港・中国・台湾・日本で活躍しています。

西島秀俊(俳優)

19歳で受けたオーディションに合格し、芸能界入りした西島秀俊さん。その卓越した英語力は、横浜国立大学在学中に身につけたものでした。テレビドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優デビューしています。同性愛者を演じたドラマ「あすなろ白書」は、最高視聴率31.9%を記録しています。その後「ニンゲン合格」で映画デビューし、数々の人気ドラマや映画に出演している人気俳優です。

二宮和也(ジャニーズ)

2020年に解散した、アイドルグループ「嵐」の元メンバーです。1997年に「STAND BY ME」で舞台デビューし、1998年「天城越え」でドラマ初出演した二宮和也さんは、嵐のメンバーで唯一、嵐としてデビューする前にデビューを果たしています。嵐のメンバーの中では、ちょっと地味な印象の二宮さんですが、アメリカCNNの「まだ世界的に名前が知られていないが、演技力のある日本の俳優7人」の1人に選ばれています。ちなみに、二宮さんの英会話は、2006年に公開されたハリウッド映画、「硫黄島からの手紙」に出演した際に覚えたものでした。

小島よしお(タレント)

2007年、「そんなの関係ねえ!」という一発芸(失礼)で、一世を風儀した小島さんですが、その後は鳴かず飛ばすの時期が続きました。しかし、2011年から子供向けライブを定期的に開催し、2014年から2年間アメリカ人の友人と同居して英語を覚えました。その後結婚し、東西線オフピークプロジェクトで再び話題になり、現在はYouTubeで「おっぱっぴー小学校」を開設しています。

北川景子(女優)

この人には、英語が堪能というイメージがありません。北川景子さんは高校在学中にスカウトされ、2003年にモデルデビューしています。その後、テレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」で、女優としてデビューしました。また、ハリウッド映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に主演する、国際派女優でもあります。その後ミュージシャンのDAIGOさんと結婚。ちなみに、北川景子さんの英語力は、高校で猛勉強したのと、ロサンゼルスにホームステイしたことで培ったものでした。

関根麻里(タレント)

関根勤さんを父に持つ二世タレントです。英語とスペイン語が堪能で、韓国人の男性と結婚したので、韓国語も話せるようになりました。父の関根さんと同じ事務所に所属し、バラエティを中心にさまざまな番組に出演していました。関根麻里さんの英語力は、アメリカ留学で培ったものです。彼女はナント、アメリカのエマーソン大学を首席で、しかも3年で卒業した才媛なのです!

ローラ(モデル・タレント)

父親がバングラディシュ人で、日本人とロシア人のクォーターの母親とのハーフですが、どちらも英語は話せなかったようです。ローラさんの英語力は、猛勉強の結果身につけたもののようです。日本でタレントやモデルとして活躍していましたが、現在はロサンゼルスを拠点に活動しています。

宇多田ヒカル(歌手)

両親は日本人ですが、アメリカ生まれのアメリカ育ちなので、英語が堪能なのは当たり前でしょう。数々のヒットを飛ばした宇多田ヒカルさんは、言わずと知れたバイリンギャルです。見た目は日本人でも、本当はアメリカ人なので感性も日本人と違うし、英語の発音もネイティブそのものです。

中谷美紀(女優)

フジテレビの「ひとつ屋根の下」で女優デビューする前は、「桜っ子クラブ」さくら組の一員でした。一時は歌手としてデビューしたこともありますが、ドラマがヒットすると映画やCMのほうが有名なりました。実は中谷さん、英語はもちろん、フランス語、ドイツ語、イタリア語も話せるんです。しかも、全部独学でマスターしたというのですから驚きです。

鈴木亮平(俳優)

まるで、ネイティブのような英語を話せる鈴木亮平さん。それもそのはず、鈴木さんは「東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻」を卒業しているんです!しかもアメリカに留学したこともあるのだとか。さらに、実用英語技能検定1級も取得しています。英語が堪能なのも当たり前ですね。また、高校生時代に、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで、優勝したこともあるそうですよ。それに、世界遺産検定1級も取得しているのですから、まさに秀才ですね。俳優にしておくのがもったいない(?)ほどの才能です。

木村佳乃(女優)

テレビに引っ張りだこの人気女優で、しかも教育番組では子供に親しまれるお姉さん。しかし、木村佳乃さんの英語はネイティブレベルというのですから驚きです。それもそのはず、彼女はロンドン出身なんです。しかも、中学時代は父親の転勤でニューヨークに住んでいたというのですから、英語が堪能なのも当たり前ですね。

宮崎あおい(女優)

4歳から、子役としてデビューしていた宮崎あおいさん。2001年に映画デビューすると、第23回三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞したのです!その後、NHK大河ドラマで「篤姫」を熱演したことは記憶に新しいですね。そんな彼女の英語学習法は、ホームステイと海外旅行だそうです。

福士蒼汰(俳優)

福士蒼汰さんが、英語を流暢に話すのを見ると驚きますね。ちょっとイメージに合わないような(失礼)福士蒼汰さんの英語力は、独学で身につけたものだそうです。とにかく英語が大好きだったそうで、演技も一流ですから、やっぱり努力家なんですね。ちなみに、現在はイタリア語に挑戦中だそうです。

忽那汐里(くつなしおり)(女優)

忽那汐里さんといえば、ドラマ「家政婦のミタ」の熱演が思い出されます。日系オーストラリア人三世として、オーストラリアで生まれた忽那汐里さん。だから英語が堪能なんですね。忽那さんの動画を見ると、しっかりしたネイティブの発音なので驚いてしまいます。彼女の独特な雰囲気は、オーストラリアの大地で育まれたものなのでしょう。

岡本圭人(タレント)

アイドルグループ「Hey! Say! JUMP!」のメンバーとして、活躍している岡本圭人さん。英語が堪能なのは、小学4年生から5年間イギリスに留学したからです。高校もインタナショナルスクールに通ったので、さらに英語力が磨かれたのでしょう。しかも、現在は芸能活動を休止して、「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」ニューヨーク校に留学しているというのですから、英語に関しては筋金入りですね!

まとめ

英語が堪能な芸能人が、こんなにいるとは思いませんでした。しかも、「この人が英語ができるって本当?」と、疑いたくなるような人がいたのも事実です。それは、その人のイメージと英語が結びつかないからです。しかし、動画を視聴すれば、本当に英語が堪能なのだとわかります。